東京で派遣の保育士求人を探す

東京の保育士TOP >> 希望条件別の求人 >> 東京で派遣の保育士求人を探す

東京で派遣の保育士求人を探す

最近は非正規社員の割合が増えています。一般の社会でもそうなのですから、当然保育士の場合も派遣就業、非正規社員の割合も増加中です。ただし、世間のイメージとは別に、派遣社員の人はあえて派遣という就業スタイルを選んでいる人もかなりいて、その世間のイメージと本人たちの認識の間にはかなりのギャップがあるでしょう。派遣社員で保育士として働く人も増加中です。

いまは無料でインターネットで探せる転職サイトが多くあり、当然保育士専門の転職サイトなどもあります。利用は無料ですし、時間や曜日などを限定して働きたい。また残業なしで働きたいなど希望条件で仕事を探せるツールとなっていますので、とっても便利です。

派遣の場合は、時給制で働きますし、年に数回の賞与などはありません。また交通費なども支給されませんので、やはり正社員と比べて全体的に給与が低くなることもあります。ただし、急募案件や人材がとくに不足して困っている施設では、かなりの好条件で保育士を募集しているところもあります。

ボーナスや交通費などを除外すると、時給だけでいえば派遣のほうが正社員よりも時給が高いことがあります。もし一つの保育園や幼稚園などに縛られるのが嫌だ、または保育士の資格を活かして様々な場所で働き経験を積みたいなどと考えている場合には、派遣社員の保育士として働く選択肢もあります。

東京都は保育士不足から就業環境を整えたり、保育士の給与やボーナスを上昇させるために補助金制度を行っていますので、派遣社員でも従来よりは高い時給で雇ってもらえるチャンスがあることでしょう。

また、派遣社員として長く働いている場合、本人とその施設、就業先の同意さえあれば、正社員の道も開かれるところがほとんどです。もちろんオファーがあったら、そのまま派遣として働いていてもいいですし、その後正社員として働くことになってもいいのです。派遣で働く保育士さんは、法律上同じ場所では3年を上限としてそれ以上働くことはできないのですが産休、育休の代替の場合はそれ以上働くことが認められています。

そのため、長く働いている場合、タイミングを見計らって正社員の話が来る可能性がありますので、そのときは慎重に考えて答えを出していきましょう。その後、ほかの保育園、幼稚園に転職してもいいですし、また保育所などに転職する可能性もあります。保育士の資格をもち、十分な職務経験があれば転職は難しくはないはずです。

東京の保育士転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ★★★★★ 詳細


 ⇒⇒ 人気ランキングをもっと詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 東京の保育士求人ランキング All Rights Reserved.