東京の保育士の給料は高い?

東京の保育士TOP >> ここは押さえよう >> 東京の保育士の給料は高い?

東京の保育士の給料は高い?

保育士不足、また保育園や幼稚園の絶対数が少ない東京都では、保育士の数も足りてはいません。もちろん都市部ですので、人口が多ければそれだけ保育士の数も多くなるのは確かですが、現実問題東京都では保育士が不足しているのです。その理由はなぜでしょうか。

東京では、保育士の免許をもっていて、十分な職務経験があってもそれを活かしていない潜在保育士も多くなっています。確かに一度は保育士になったものの、その仕事内容や待遇、そして残業や職場の環境などに問題があり、離職してしまった人も多いということです。相変わらず保育士は女性の人気の職業ではありますが、その分夢と現実のギャップに悩む人が多いということがわかります。

また、他のオフィスワークのように、近郊県から東京へ通勤する人もそんなに多くありません。極端に時給や待遇の差がなければ、地元で働きたいと希望する保育士さんが多いからです。駅近ではなく駅から遠い住宅地、また環境のいい郊外に保育園や幼稚園があることも多く、車通勤のほうが便利という側面もあり、必ずしも東京都内、東京都下で働くメリットは大きくないからです。

しかしながら、待機児童問題が大きな社会問題としてクローズアップされるようになって、国や自治体も最近はこの問題について本気で取り組みだしたことがわかります。保育士の確保にテコ入れをし、給与などの面でかなり好条件の仕事案件も増えてきました。

東京都内の保育士求人は比較的お給料がよく、残業がなく、全体的に福利厚生もよい仕事も増えています。ただし、保育士の仕事は体力的にもきつく、東京都内では一般事務でも高待遇の仕事も多いので、保育士にこだわることがなく、それが保育士不足に繋がっています。また他の都道府県よりも相対的に生活費が高くなりがちなので、どうしても保育士のお給料だけで生活できず、転職する人もいます。

通勤が便利だったりして、東京で働くメリットは大きいはずです。仕事の後のアフターファイブも楽しめるかもしれません。都内でも人口が密集している場所、高級住宅街で需要が急増している場所などは急募をかけるなどして保育士数の確保に追われており、そうした案件ではかなり時給も高くなってくるので狙い目でしょう。新設の保育園、幼稚園も設備が新しく、また人間関係が構築されておらず、職場環境に慣れるまでの難しさがなくおすすめです。ぜひいろいろな案件を比較検討して、ピッタリのお仕事をお選びください。潜在保育士をなんとか保育士として働いてもらうためには自治体などの努力が必要です。

東京の保育士転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ★★★★★ 詳細


 ⇒⇒ 人気ランキングをもっと詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 東京の保育士求人ランキング All Rights Reserved.