東京で企業内保育の保育士求人を探す

東京の保育士TOP >> 職場別の求人 >> 企業内保育

東京で企業内保育の保育士求人を探す

東京都で特に増加が著しいのが企業内保育園、もしくは託児所です。待機児童問題を抱えている場合、それによって職場復帰が遅れるというのは企業にとって大きな痛手となります。そのために企業内託児所を設けて、待機児童問題で職場に復帰できない人材を減らし、産休、育休後にできる限り早く働いてもらう福利厚生となります。東京で働く女性としては、産休、育休もしっかり取得できる上、なおかつ託児所も利用できて、待機児童問題にも強いとなれば、やはり就職先としては人気を集めることでしょう。

最近はお給料だけではなく、福利厚生、働きやすさ重視で仕事を探している人も増えてきました。以前は結婚、妊娠によって職場を離れていた人も、最近ではすぐにフルタイム出勤したり、またそのまま同じ会社でキャリアを積み上げて、どんどん管理職などに昇進していく女性も増えています。

企業のほうも大切に育てた人材を結婚や出産で失うのは大きな損失となります。そのために産休、育休などの間に臨時職員や派遣社員などを雇ってポストの穴埋めをし、なおかつ託児所の設備を充実させることで、出産後の子育ての懸念や職場復帰をサポートすることが増えてきました。

企業イメージのアップだけではなく、実際の社員の働きやすさ、安心感にも直結して、かなり評判が良いようです。むかしから24時間のシフト勤務が多かった病院などでは託児所の存在は珍しいものではありませんでした。最近はその傾向が民間企業にまで波及し、女性の活躍、それから安心して働ける環境づくり、家庭と子育ての両立などが当然となってきているので企業も変革を迫られています。女性は家庭で子育てと家事を担当する、というステレオタイプはもう古く、場合によっては男性が主夫として家庭を支えたりする家族の形も増えてきました。女性が出産や子育てのことでキャリアを諦めたり、仕事をやめたりすることがないように、社会や企業でしっかり支えていくことが必要な時代になってきています。

いままでのキャリアを無駄にしないで、存分にその能力を発揮するために、まずは企業内託児所や保育園で、保育士としてサポートしてあげてください。比較的企業内保育士は待遇がよく、なおかつ一人当たりでみる人数は少ない傾向がありますので、フルタイムでもパートタイムでも働きやすい環境が整っているはずです。また社員になればその企業の福利厚生を自分も享受できてメリットも大きくなるはずです。

東京の保育士転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ★★★★★ 詳細


 ⇒⇒ 人気ランキングをもっと詳しく見てみる


Copyright (C) 2017 東京の保育士求人ランキング All Rights Reserved.